周波数帯

読み方:しゅうはすうたい

電気信号や電波の周波数の範囲のことで「周波数帯域」「バンド」ともいう。利用する周波数の一番低い周波数から一番高い周波数までの幅を意味し、周波数帯が広い(幅が広い)ほど一度に多くのデータを伝送することができる。そのため、データ通信速度が速いことを「帯域が広い(ブロードバンド)」と表現することもある。日本の携帯電話会社が利用できる周波数帯は総務省によって定められている。

 

●主要キャリアが使用する周波数帯(2016年6月現在)

atoz040

Post navigation