話題の格安SIMが無料でお試しができるお得なキャンペーンを活用しよう!

U-mobileを2ヵ月試せる、うれしいキャンペーンが始まりました!

usa02.pngども!サルでもわかる?MVNO編集部、略してサルわか編集部の宇佐男です。ボクのこと、覚えてくれました?さて今回は、U-mobileの新しいトライアルサービスについて紹介します!

「格安SIM」「格安スマホ」という言葉が浸透して、MVNOの携帯電話料金が大手キャリアよりもかなり安いことが、多くの人に知られるようになってきたと思います。

MVNOの認知度は今では80%以上。実際に購入した人の満足度も90%以上と、めちゃくちゃ評価が高くなっているんですよ。詳しくは「MVNOのサービスってどれくらいの人が使ってるの?」をチェックしてみてください。

けれど現状、格安SIM・格安スマホ(MVNO)に乗り換えている人は、まだまだ少ない!「契約が面倒そう」「通信速度やエリアなどが不安」という理由があるようですが、長年使ってきたメイン回線を、いきなり別会社に変えることに抵抗を感じる気持ちは、ボクにも分かります。意外と知られるようになったとはいえ、やっぱり少し心配ですもんね。

そこでU-mobileでは、本契約の前にお試しができるトライアルサービスを開始しました!名付けて「U-mobleトライアルキャンペーン」(そのまんまですが、分かりやすさ第一でいいですよね?)。U-mobileのデータ専用5GBプランをお試しで使えるというものです。

こうしたトライアルサービスを提供している格安SIM・格安スマホ(MVNO)、ほかにもあることはあるのですが、実はその数はまだ多くありませんし、やっていても2週間程度と短期間のところがほとんど。その点、U-mobileの「U-mobleトライアルキャンペーン」は最大2ヵ月間、たっぷり試せるところが、なかなか太っ腹です。もちろんお試しですから、初期費用、月額利用料は無料です。

なお、スマホは自分で用意する必要があります。SIMロックフリー端末を持っているならそれが使えますし、SIMロックフリー端末がなくても、ドコモのスマホやドコモで購入したiPhoneで使えます。おうちに眠っているスマホはありませんか?もしくは家族や友人から、使っていないスマホを提供してもらうという手もありそうです。

もし、現在ご利用中のものが通話機能付きのSIMカードで、差し替えて使う場合は、トライアル用のSIMはデータ専用なので、音声通話が使えなくなることに注意ですが、今、使っているスマホで電話しなくて大丈夫な時にお試し頂けますね。(利用については動作確認端末をご確認ください。)

お試しで使えるSIMは本契約のものと同様に使えるので、トライアルではぜひこんなところをチェックしてみてください。

まずはエリア。 U-mobileはNTTドコモの回線を利用しているので、ドコモの携帯電話が使える場所なら、U-mobileも同じように使えます。エリアのきめ細やかさ、広さに定評あるドコモですから、このあたりはぜひ試してみて欲しいです。

次にデータ通信の速度。格安SIM・格安スマホ(MVNO)はランチタイム時に速度が遅くなるとも言われていますが、ボクが取材したところでは、U-mobileはこの点も頑張っています。スピードテストだけでなく、ぜひいろんなサービスにアクセスして、体感速度を試してみてください。たとえば、音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」も快適に聴き続けることができますよ!

ちなみに、音声通話込みプランを使いたいという人も多いと思います。トライアルキャンペーンは残念ながらデータ専用プランのみですが、トライアル終了後に通話機能付きの「U-mobile通話プラス」プランへの移行が可能です。もちろん、MNPで今使っている電話番号をそのまま移すことができますよ。

また、「U-mobile通話プラス」は通常、初期費用として事務手数料3000円(税抜)が必要ですが、このトライアルキャンペーンでは、その初期費用が無料になるコードももらえちゃいます!通常申し込みするよりも断然お得です。 ※SIM発行手数料394円(税抜)は必要。

 

詳しい申込み方法などはコチラのキャンページページをチェック!

申し込みは通常の契約申し込み画面からできますが、そこでトライアルキャンペーンのプランを選択。キャンペーン要綱に同意すると申し込めます。

cho012-02

トライアルキャンペーンの申し込みは通常の申し込み画面から行える。「U-mobileデータ専用5GBトライアルキャンペーン」を選択し、キャンペーン要綱に同意して申し込む。

 

さあ、格安SIM・格安スマホ(MVNO)への移行に迷っているそこのアナタ、お試しして、本格的に乗り換えるチャンスです!

 

(サルでもわかる?MVNO編集部/宇佐男)

Post navigation

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます