SIMフリーのスマホでLINEは使える?

新規のアカウント作成ならSMSオプションを付けておこう

今やコミニュケーションツールのひとつとして欠かせないLINE。格安スマホ、格安SIMでLINEを使うことはできるのでしょうか。もちろん可能です。ただし、SIMのプランを選ぶ際に注意が必要です。また、MVNOでは現在のところ、LINEのID検索が利用できない制限があります(後で解説します)。

新規にLINEのアカウントを作成する場合、SMSによる認証が求められます。データ専用プランは申し込み時にSMSのオプションを付けておきましょう(U-mobileの場合150円/月です)。現在契約しているデータ専用プランにSMSオプションが設定されていない場合は、いったん解約して申し込みし直す必要があります。音声通話プランにはSMSの機能が含まれているので、とくに申し込みは不要です。

 

●LINEカウント取得の手順

それでは、新規にLINEのアカウントを取得する手順を解説していきましょう(画面はAndroidアプリですが、iPhoneでもほぼ同じです)。

 

sta14-10

LINEアプリをインストール、起動します。新たにアカウントを作成する場合は「新規登録」をタップ。すでにアカウントを持っている場合は「ログイン」を選択します。

sta14-11

「電話番号」の欄にスマホの電話番号を入力して「次へ」をタップします。

sta14-12

「SMSで認証番号を送ります」と表示されたら「確認」をタップ。SMSで4桁の数字が届きますので、LINEアプリに入力します(自動的に入力される機種もあります)。

sta14-13自分の名前やアイコンを設定します。

sta14-14

入力したら「登録」をタップ。

sta14-17メールアドレスの登録をすると、今後別の機種に乗り換えたときにアカウントを引き継げますし、パソコンやタブレットからもLINEが使えるようになります。設定は後からでも可能です。

sta14-18LINEが使える状態になりました。

 

●アカウントを引き継いで使う方法

これまで使用していた端末からアカウントを引き継ぐには、メールアドレスとパスワードを登録しておきます。アカウントの引き継ぎでは、これまでの友だちや購入したスタンプなどを、そのまま使用することができます。電話番号が変わる場合、電話番号を持たない端末の場合は、今まで使っていた端末のLINEアプリで「引き継ぎの許可」を設定し、新しいスマホにインストールしたLINEアプリで「ログイン」を行う必要があります。

sta14-01

アカウントを引き継ぐには、メールアドレスとパスワードを登録しておきます。

sta14-02

sta14-03これまで使用していたスマホのLINEアプリで、「設定」→「アカウント引き継ぎ設定」を選択。「アカウントを引き継ぐ」をオンにして、24時間以内で新しいスマホでLINEのログインを行います。

 

●ID検索は使用できません

LINEでは、青少年の使用による事故・事件を防ぐため、18歳未満はID検索が使用できなくなっています。また、18歳以上であっても、年齢確認がなされなければID検索は利用できません。

この年齢確認は、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のシステムを使用して行われます。格安スマホ、格安SIMでは、このシステムを使用することができないため、ID検索は利用不可能です。

ただし、友だちの追加には、「QRコード」やGPSで同じ場所にいる人を認識して登録できる「ふるふる」といった機能が使えるため、それほど不便ではないでしょう。

(サルわか編集部)

Post navigation

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます