Loading...

バンド

読み方:ばんど

通信業界では、携帯電話で利用する電波の「周波数帯」を意味する言葉。3G、LTEなどで利用する周波数帯は決められており、周波数ごとに「バンド1」「バンド2」というように数字を付けて表記される。W-CDMAやLTEのバンドは、通信方式の仕様を検討し、標準化を行っている「3GPP(Third Generation Partnership Project)」という団体によって仕様が決められている。

日本の場合、3Gではバンド1(2GHz帯)、バンド6(800MHz帯)、バンド8(900MHz帯)、バンド9(1.7GHz帯)、バンド11(1.5GHz帯)、バンド18(800MHz帯)、バンド19(800MHz帯)が使われている。また、LTEでは、たとえばドコモはバンド1/3/19/21/28/42を利用している(3G、LTEともに2016年6月現在)。電波がつながりやすい700MHz~900MHzの周波数帯は「プラチナバンド」と呼ばれる。

SIMフリー携帯電話を購入する場合は、契約する携帯電話会社が使っているバンドに携帯電話が対応しているかを確認する必要がある。

 

Post navigation

お申し込み お問い合わせ