Loading...

タイプ別料金プランの選び方(あまり通信しない人向けプラン編)

データ通信をあまり使わない人には1GB/3GB or ダブルフィックスプランがおすすめ!

プランの種類が豊富なU-mobileですが、気になるのは「どのプランを選べば最もお得になるのか」ではないでしょうか。ここではデータ通信の使い方にあわせて、それぞれのプランを具体的な料金を含めて見ていきましょう。

U-mobileには様々なプランが存在しますが、最も多く契約されているのは、SIM単体のプランです。ここでは、音声SIMの「U-mobile通話プラス」とデータSIMの「U-mobileデータ専用」を元に、あまりデータ通信を使わない人に向けて解説します。

●容量が定められたプラン
まずは高速データ通信可能な容量が定められたプラン。でも大手キャリアでも、この容量ごとのプランが基本になっているので、理解しやすいのではないでしょうか。「U-mobile通話プラス」は3GBと5GB、「U-mobileデータ専用」は1GBと5GBのプランが用意されています。この容量の範囲では下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsの高速データ通信が利用可能です。

定められた用量を超えると、通信速度が制限されますが、追加チャージを購入することで、高速データ通信を使い続けることが可能です。追加チャージは100MB=300円、500MB=500円、1GB=800円と容量が大きくなるほど単価が安くなっています。

●ダブルフィックス
データ使用量に応じて料金が2段階に設定されているのが「ダブルフィックス」です。毎月の利用が3GB以内なら、使い放題のプランよりも安く収まります。

 

graph3_2

1GB以下の利用なら、「U-mobile通話プラス」の3GBプランより「ダブルフィックス」の方が安くなります。

 

graph4_2

同じく1GB以下の利用なら、「U-mobileデータ専用」の1GBのプランより「ダブルフィックス」の方が安くなります。

 

このほかU-mobileならではのこんなプランもあります!

●音楽聞き放題プラン
音声SIMである「U-mobile通話プラス」のLTE使い放題と、音楽の聞き放題サービス「スマホでUSEN」をセットにしたプランが「USEN MUSIC SIM」です。「スマホでUSEN」では1000チャンネル、150万曲をラインナップ。再生にはデータ通信が必要ですが、使い放題のプランとセットになっているので安心です。しかも月額2980円と、料金は「LTE使い放題」と同じ。それに月額490円の「スマホでUSEN」が付いてくるのですから、音楽好きなら選ばない手はありません。
さらに、「U-NEXT」の映像コンテンツ視聴に使えるポイントが毎月600ポイントもらえるので、「U-NEXT」ユーザーにもお得なプランとなります。

 

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ