Loading...

外国人の友だちにおすすめのプリペイドSIMは?

7日間、15日間、30日間のプリペイドSIMが成田空港などで購入できます

Gmailをチェックしたり、LINEやFacebookなどのSNSにアクセスしたりと、海外でもいつものようにスマホを利用するには、現地のプリペイドSIMを購入するのがおすすめ。インターネット接続がリーズナブルな料金で利用できます。ご存じの人や実際に使った経験がある人もいるのでは?

そんなプリペイドSIMが日本でも、訪日外国人旅行者向けに販売されています。U-mobileでは成田空港の到着ロビーに⾃動販売機を設置。7日間、15日間、30日間の3種類のプリペイドSIMを販売しています。

cho007-1
●U-mobile 自動販売機 設置場所

  • 成田国際空港 第1旅客ターミナル到着ロビー
  • 成田国際空港 第2旅客ターミナル到着ロビー
  • 成田国際空港 第3旅客ターミナル本館2階出入り口

「U-mobileプリペイド7days」は利用期間7日間で2,200円、「U-mobileプリペイド15days」は利用期間15日間で3,200円、「U-mobileプリペイド30days」は利用期間30日間で3,900円(いずれもオープン価格、税別)。ともにデータ通信専用で、1日あたり200MBまで高速通信が利用できます(超えた場合は当日23時59分まで通信速度が200Kbpsに制限されます)。1日200MBなら、SNSやWebサイト、地図の閲覧といった用途なら十分に足りる容量でしょう。

1日あたりのコストは100~300円台(7日間約314円、15日間約213円、30日間約130円)とリーズナブル。自動販売機で気軽に購入できるプリペイドSIMとしては最安クラスです。

使い方は、端末にあったサイズのSIMカードを選び(標準SIM、microSIM、nanoSIM)、セットするだけ。個人情報やクレジットカードの登録など面倒な手続きは必要ありません。

空港で購入してセットすれば、すぐにスマホで地図が確認でき、ネット経由で連絡が取れ合うようになるので、海外の友人や一時帰国する人に、「空港でプリペイドSIMが買えるよ」と教えてあげてください。羽田空港や関西国際空港、福岡空港のGLOBAL WiFiなどに設置されたU-NEXTストア、セブン-イレブンやローソンの一部店舗でも購入可能です。

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ