Loading...

MVNOのデメリットは?

ないわけではないけれど、得られるメリットはそれ以上です!

大手キャリアと同じ通信ネットワークを、大手キャリアの3分の1以下というお得な料金で利用できるMVNO。今、使っているケータイの電話番号そのままで乗り換えができ、サポート面も充実しているなど、多くのメリットがありますが、とはいえデメリットがまったくないわけではありません。

たとえば大手キャリアで利用していた、キャリアメールなどのサービスが使えなくなります。最近はLINEなどもあり、キャリアメールでないと困ることはほとんどなくなったとはいえ、ガラケーを使っている家族や友人とやり取りするには、やはりキャリアメールがあると便利ですよね。

また大手キャリアでは月々定額の基本料金で、電話がかけ放題になるプランが主流になっていますが、MVNOの場合、通話ができるプランでも、通話料金は基本的に使った分だけ支払う従量制。たくさん電話をかける人は、かえって通話料金が高くついてしまうことがあります。

一方で設定されている基本料金は大手キャリアよりもかなり安いので、電話をあまり使わないという人や、受け専門という人にはお得になります。

なおU-mobileでは、通話料半額で電話が使える専用アプリ「U-CALL」も提供しているので、たくさん話す人もアプリを使うなどすれば、通話料をぐっと抑えることができます。

kno012_02

ほかにも大手キャリアのように端末代に対する月々のサポートが受けられない、家族一緒のプランから離脱すると割引きが受けられなくなる、貯めていたポイントが無駄になってしまうといったところが、大手キャリアから乗り換える際のデメリットでしょうか。

一方で、月々の通信費の負担がぐっと軽くなるのは、やはりMVNOならではの大きなメリットです。デメリットがまったくないわけではないけれど、それ以上に得られるメリットの方が大きいでしょう。

(サルわか編集部)

Post navigation

お問い合わせ