Loading...

【保存版】格安SIMメリット・デメリット一覧

サルでもわかる?MVNO編集部、略してサルわか編集部・研修生のハジメです。今、格安SIMを絶賛PR中なんですが、ウチの親に薦めたら、「安かろう悪かろうなんじゃないのか?」って一括されちゃいました……。ホントにいいサービスなのに、僕、悔しいッス!

 

女史
「サルでもわかる?MVNO編集部」のリケジョ(理系女子)。女史の愛称で親しまれる。

 

 

ハジメ
「サルでもわかる?MVNO編集部」の研修生。現場取材をイチから勉強中。

 

 

格安SIMのメリットは価格だけじゃない!

女史「ハジメくん、とっても悔しそうだけど何かあったの?」

ハジメ「実はこの前ウチの両親に格安SIMを薦めたら、『格安SIMって何がいいの? ちゃんと使えるの?』って言われちゃって……。だから『大丈夫だよ。格安SIMに変えると、料金がすごく安くなるんだよ』って説明したんですけど、安いと逆に良くないと思ってるみたいで……」

女史「残念ながらMVNOのことを、安かろう悪かろうって思ってる人はまだまだたくさんいるみたいね」

ハジメ「でも月々の料金が大手キャリアの1/3~1/4くらいに抑えられることしか上手く説明できなくて……。そんな自分にも腹が立ってるんです。他にもメリットありますよね!」

女史「もちろんよ。MVNOのネットワークってほとんどがドコモの回線を使っているし、ソフトバンクの回線を導入しているところもあるから、今使ってるスマホがドコモやソフトバンクのスマホなら、とりあえずそのまま格安SIMを入れれば使えるわ。もちろんiPhoneだってそのまま使えるわよ。それに料金にしてみても、とっても分かりやすいと思うわ。キャリアの料金は、プラン自体はシンプルでも、こういう場合はこれだけ安い、こういうケースはいくらになるといった条件が複雑になってしまって、最終的に自分が月々いくら払っているのか、よくわからないなんてことはない?」

ハジメ「あります! あります! 自分がそうでした!『今ならキャンペーンでこれをプラスしたら安くなります!』とか言われて、たぶん使わないだろうオプションサービスに加入しちゃったりして……」

女史「格安SIMの場合、通話をする/しない、月々どれくらい使うか、SMSは必要か、くらいで料金を決められるからとっても分かりやすいわ。最近は1つのMVNOの中でも選べるプランが豊富になってきているけど、基本のプランは1ヵ月のパケット量で選べるようになっているから、自分が毎月、どれくらい使うかがカギね」

ハジメ「 あとオンラインで申込み手続きできるのがいいですよね。自分の好きな時間に申し込める。メイン端末として使いたい場合も、MNPの申込みをしておけば、これまでと同じ電話番号がそのまま格安SIMでも使えるし、オンラインの手続きだけですぐ切り替えられるようになってますよね。今となってはスマホが手放せないから、使えない時間が長いと困りますからね」

女史「ハジメくん、わかってるじゃな~い。最近は格安SIMを扱うMVNOも実店舗を増やしているからね。近くにお店がある人は店頭に行けばいいのよ」

ハジメ「この機会にスマホを新調しようと思っている人なら、店頭だとスマホも確認できていいですよね。そういえばセットで購入できるスマホも、かなりグレードアップしているような気がします。この前なんて、え?これが1万円台で買えちゃうの!? みたい端末があって、ビックリしましたよ」

女史「その通り!格安SIMが登場した当初は、格安スマホなんて言葉も流行って、性能がちょっと低めのスマホとのセット販売なんかもあったけど、それが今じゃ、キャリアの高級スマホと肩を並べるくらいの高性能なスマホがぞくぞく登場しているからスゴイのよ。動画も、音楽もストレスなく利用できて、話題の位置情報ゲームなんかもサクサク動いて、写真もバッチリ撮れるようなスマホがどんどん増えているわ」

ハジメ「ってことは、その分お値段は『格安スマホ』とはいかなくなってるんじゃないんですか?」

女史「確かに。実際、何万円もするスマホも出てきているわね。でも分割払いができるから安心よ。1万円台で買えてストレスなくしっかり使えるスマホから、キャリアに負けない機能満載のハイエンドスマホまで選択肢が広がっているから、ニーズにあわせて買い換えや追加がしやすくなってるわね」

ハジメ「うんうん、そうですよね。おまけに2年縛りとかがないから、これいい! って思ったスマホがあったら機種変更もしやすいですね」

女史「データ通信プランなら、縛りも違約金もないから、ホントに気軽に使えるわ。音声通話プランの場合は事業者ごとに条件が異なるから、条件はよく読んだほうがいいかもね。ちなみに音声通話は全体的に割高だけど、最近は無料通話付きのプランも登場したりして、どんどんキャリアのプランに似てきているから、よく話す人にも優しくなってきているわ。この業界ってライバルが多い分、プランの変化も早いのよ」

ハジメ「競争があるから毎月の料金もお得になるんですよね。僕は大歓迎だな。最近予備のスマホがあったほうがいいかなあって思い始めたところなんですけど、格安SIMだったら安いから、追加しやすいですね」

女史「そうね。最近はシェアプランを提供しているMVNOも増えているから、1つのプランを複数の端末でシェアしておけば、メインのスマホにトラブルが起きたときでも安心かもしれないわね。私はスマホ1台で旅行に行くとか、リスクが高いことは絶対無理!壊したり紛失したりしたときのために、絶対2台はいると思うの」

ハジメ「僕も今はスマホがないとどこにもいけないですよ! 旅先で地図が見られなくなるとか、乗り換え検索できなくなるとか、SNSで友達に連絡できなくなるとか、考えただけで怖いッス!!」

女史「でしょでしょ? 格安SIMなら1人2台でもリーズナブル。この安心感は何にも代えがたいわ。そういう使い方ができるってことが、意外と一番のメリットといえるかもしれないわね」

ハジメ「無料お試しなんてサービスもあるみたいですね! 実際に使ってみたら、さすがにウチの親も興味持ちそうです」

 

乗り換える前に必ず確認!格安SIMのデメリット

女史「ところでハジメくんのご両親の世代なら、長年、大手キャリアのサービスを使っていた可能性が高いと思うのよ」

ハジメ「さすが女史、その通りです。だから余計、面倒に感じているところもあって……」

女史「だとしたら、デメリットもちゃんと説明してあげないといけないわよ」

ハジメ「格安SIMにデメリットなんてあるんですか?」

女史「まず、自分でなんでもやるってことが前提になっているってことを、知っておいてもらいたいわね。大手キャリアではショップのスタッフがやってくれたSIMカードの入れ換えや接続先の情報の設定なども、格安SIMではお客さん自身がやるの。店舗や人件費などの経費も抑えているから、その分安くサービスを提供できる。そういうことなのよ」

ハジメ「なるほど! でもウチの親が自分で設定できるとは思えないなぁ。電話で説明してわかってもらえるかな……」

女史「最近はMVNOも独自のショップを増やしつつあるわ。家電量販店の中には結構見かけるし。近くにショップがある人はラッキーね」

ハジメ「直接相談できるショップの存在はありがたいですよね。近所をチェックしておかなくちゃ」

女史「それからデメリットというわけではないけれど、多くの場合、支払いにクレジットカードが必要よ」

ハジメ「意外と地味に大事かもしれないですね、それ」

女史「そう。あとは、長年キャリアのサービスを愛用してきたということは、キャリアメールを使い続けている可能性大かな? キャリアからMNPするということは、キャリアのサービスが使えなくなるわけ。キャリアメールだけでなく、公衆無線LANとか、キャリアの通信費といっしょにまとめて支払う、みたいな会員向けのサービスも使えなくなるから、そのあたりも要チェックね」

ハジメ「言われてみれば確かに。親世代だと友達みんなキャリアメールで、キャリアのドメイン以外は迷惑メール扱いでブロックしてるなんてこともありそうだな……」

女史「変更前に連絡を徹底しておかなくちゃね。変更したあとだと、ブロックではじかれちゃう可能性があるわ」

ハジメ「でも最近はLINEで連絡しあってることも多そうだから、意外と大丈夫かも!?」

女史「そのLINEも、格安SIMにするとID検索ができなくなるのよ」

ハジメ「マジですか! さすがにそれは困るんじゃないかな……」

女史「LINEは年齢確認したうえで、18歳以上がID検索できるようになっているのね。大手キャリアの場合、あらかじめユーザーとして登録してあるからできるんだけど、格安SIMはごく一部のサービスを除いて年齢認証ができないの。友達のIDを登録するときは、対面で〝ふるふる〟を使うか、QRコードを見せて読み取ってもらうことになるわね」

ハジメ「オンラインでQRコードを見せられない相手にはどうしたらいいんでしょう?」

女史「LINEで自分のQRコード画面を開いて、『メールで送信』を指定するのよ。友達宛にそのままメールで送れるし、そうでないときは文面の中に自動的に作成された追加用のリンクがあるから、そのアドレスを伝えるといいわよ」

ハジメ「なるほど! そんな方法があったのか。無料Wi-Fi接続サービスはどうしたらいいんでしょう? コンビニの無料Wi-Fiとかを使うのかな……」

女史「最近のMVNOの中には、無料でWi-Fi接続サービスを提供しているところも増えているから、必要ならそういうオプションサービスがあるかどうかもチェックしたほうがいいわね」

ハジメ「Wi-Fiサービスは使えるほうがパケットが節約できるし、いいですよね」

女史「そうね。特にお昼休みなんかの時間帯は、一斉にみんながネットに接続し始めるから、混雑して通信速度が低下することもあるわ。そんなとき、Wi-Fiが使えると何かと便利よ」

ハジメ「それはかなり大事なポイントかも! 他にキャリアとの違いってありますか?」

女史「そうねぇ。アナタのご両親だったらモバイルしたり、おサイフケータイを使ったりすることはないかもしれないけど、MVNOで取り扱っているスマホは、おサイフケータイが使えるものはまだごく一部。だからフィーチャーフォンでおサイフケータイを使っていて、これからも使いたいなら、あらかじめ対応している機種を用意したほうがいいわね。あとは、テザリングをするかどうか、かな」

ハジメ「テザリングってなんでしたっけ?」

女史「いろんなコンピューター機器を、スマホの通信を介してインターネットに接続することよ。外出先でパソコンをインターネットにつなぐときにやってるでしょ?」

ハジメ「あー! スマホをルーターみたいにして使うことですね!」

女史「そう。MVNOのネットワークってほとんどがドコモの回線を使っているし、ソフトバンクの回線を導入しているところもあるから、今使ってるスマホがドコモやソフトバンクのスマホなら、とりあえずそのまま格安SIMを入れれば使えるわ。もちろんiPhoneだってそのまま使えるわよ。SIMロック解除できない古いiPhoneでも使えるサービスがあるわ。いくつかデメリットはあるにせよ、ドコモ系のスマホはそのまま格安SIMが使えることがほとんどだから、とっても便利なんだけど、中には格安SIMをだとテザリングができない端末があるのよ。auのiPhoneもそう。最近はテザリングできるスマホも増えているようだけど、その点もちゃんと確認したほうがいいわ。どうしてもテザリングは欠かせないって人は、最初からSIMフリー端末が安心ね」

ハジメ「そんなところにまで違いがあったんですか! 女史、勉強になります!」

女史「いくつかデメリットはあるにせよ、クリアすれば月々の通信費を大幅に抑えられてお得になるんだから、乗り換えを検討する価値は大いにあると思うわ」

ハジメ「その言葉、ウチの親にソックリ使わせてもらいます!!」

 

Post navigation

お申し込み お問い合わせ