Loading...

MVNOはどこで申し込むの?

公式サイトや家電量販店、直営のストアなどで申し込めます

MVNOの申し込み方法には、それぞれのMVNOの公式サイト、ネット通販や家電量販店などのWebサイトや店舗、MVNOがそれぞれ用意しているストアの窓口という4つの方法があります。

MVNOの公式サイト、ネット通販や家電量販店などのサイトで申し込んだ場合は、SIMが手元に届くまでに少し時間がかかります。MNPの場合、届くまでの間、ケータイが使えないというデメリットがありましたが、例えばU-mobileでは「届出方式」で申し込むことで、ケータイが使えない期間なく利用できます。

Web申し込みの場合は、24時間いつでも好きな時間にアクセスできるので、思い立ったときに気軽に申し込めるところが便利。大手キャリアではSIMだけの取り扱いは行っていないので、気軽にWeb申し込みというわけにはいきません。

sta001-01

今すぐ使いたい、わからないことがあるので、相談しながら申し込みたいという場合は、家電量販店の店頭やMVNOが用意しているストアのカウンターがおすすめです。ただし、MVNOでは大手キャリアのように全国各所にストアがあるというわけではありません。近くにMVNOのストアがあるという人なら、ぜひ利用してみましょう。U-mobileでも東京の南青山や自由が丘などに情報発信ストアを用意しています。

さらにU-mobileでは、公式サイトに加えて、その日のうちに受け渡しができる専門の窓口を全国に展開しています。現在は北海道1店舗、東北2店舗、関東21店舗、中部2店舗、関西6店舗、九州2店舗の合計34店舗を用意(2016年3月3日時点)。最寄りに即日受け渡しが可能な店舗がないか、確認してみてください。

また、アプライド、エディオン 、ケーズデンキ、コジマ (一部)、ZOA (OAナガシマ・ZOA・パソコンの館各店)、ソフマップ (一部)、ヤマダ電機 、ヨドバシカメラ、ビックカメラ (一部)、ベイシア電器などの全国の家電量販店でも申し込みができます。

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ