Loading...

今のキャリアから番号そのままで乗り換える方法は?

電話番号を変えずに乗り換えできるMNPを利用

ずっと使っている電話番号は変えたくないもの。番号を変えずに事業者を変更できる制度「MNP(Mobile Number Portability)」はMVNOでも使えます。

MNPを利用するには、今まで使っていたキャリアに「MNP予約番号」を発行してもらいます。この予約番号を転入先のMVNOに伝えることで、今までの電話番号の引き継ぎができます。

公式サイトで手続き→キャリアのサポートページで申し込み→注意事項に同意→画面にMNP予約番号と有効期限が表示される
ストアで申し込み→MNP予約番号と有効期限が記載された紙が発行される
電話で申し込みSMSでMNP予約番号等の内容が通知される
※発行にはドコモとauが2000円、ソフトバンクは3000円(いずれも税別)がかかります。

MNP予約番号の発行方法はキャリアごとに異なります。ほとんどの場合、電話や公式サイトの会員ページなどで手続きできますが、契約状況によってはストアでの手続きが必要な場合も。ストアで手続きする場合は、念のため身分証明書を持参しておくと安心です。

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。予約番号を発行したからといって、すぐに電話が使えなくなるわけではないので安心してください。有効期限内にMVNOで音声通話機能付きのSIMを購入し、乗り換えの手続きを行います。

sta004-01

●MNPによる乗り換え方法
1.MNP予約番号を取得する
2.転入先のMVNOに「MNP予約番号」を伝えるまたはWEBで入力してSIMを購入
3.転入先のMVNOで回線の切り替え手続きが行われる
4.SIMが手元に届いたら、APNをスマートフォンに設定
5. 乗り換え完了

これまではMVNOに申し込んだ後、SIMが届いて設定するまでの間、電話番号が利用できない期間がありました。ですが最近ではU-mobileのように、SIMが届いてからオンラインでMNP転入の手続きができるところもあります。

タイムラグなしで自分の好きなタイミングで乗り換えができるようになり、契約作業中の電話が繋がらない期間がなくなりました。また店頭で手続きする場合も、その場でSIMを発行するのでタイムラグがありません。

なお有効期限内に転入手続きを行わない場合は、MNP予約番号は無効になります。予約番号発行には手数料がかかりますが、転入手続きを行わなければ請求されず、もとのキャリアの契約がそのまま継続されます。

 

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ