Loading...

iPhoneでMVNOを使うための設定方法が知りたい!

SIMカードをセットしてAPNを設定すればすぐ使えます!

MVNOに申し込みを済ませ、SIMカードが届いたらいよいよ設定です。ドコモのiPhoneなら、SIMロック解除しなくてもそのままU-mobileのSIMカードを使うことができます。

ただし、SIMカードを差し込んだだけでは音声通話やSMSしか使えません(データ通信以外も契約している場合)。SNSやWebページを見たり、ゲームや動画を楽しんだりするためのデータ通信をするには、申し込んだMVNOごとに「APN」と呼ばれる項目に必要事項を設定し、接続先として選択しておく必要があります。

「APN」とは「Access Point Name」(アクセスポイント名)の略。通常、大手キャリアが販売しているスマートフォンは、出荷前に設定済みになっているのですが、SIMフリー端末や、MVNOを使う場合は各自で設定を行う必要があるのです(中には設定済みのMVNOもあります)。

iPhoneも例外ではありませんが、MVNOがあらかじめ用意した設定ファイルをダウンロードし、インストールすれば接続完了されて、初めての人でも簡単にできるのでご安心ください。

 

具合的な操作は以下の通り。なお、設定ファイルのダウンロードはWi-Fiを利用します。インターネットに接続できる環境で設定しましょう。
(1) 新しいSIMカードをiPhoneに挿入します。

(2) 説明書などに記載されたQRコードやURLから「ANPプロファイル」をダウンロードします。U-MobileはウェブブラウザのURL入力欄に「umobile.jp/i6」と入力すると、ダウンロードできます。
sta010-1

(3) プロファイルが表示されたら「インストール」をタップします。
sta010-2

(4) iPhoneのパスコードを入力します。
sta010-3

(5) プロファイルの説明が表示されたら「次へ」をタップします。
sta010-4

(6) 注意書きを読んだら「インストール」をタップします。
sta010-5

(7)続けて「インストール」ボタンをタップします。
sta010-6

(8) 「インストール完了」と表示されたら「完了」をタップします。
sta010-7

(9) 続いて「設定」を開き、「モバイルデータ通信」をタップします。
sta010-8

(10) 「モバイルデータ通信のオプション」で「LTE回線を使用」を開き、「音声通話およびデータ」が選択されていることを確認します。
sta010-09

(11) 「設定」の「Wi-Fi」をオフにしたとき、アンテナピクトが「LTE」に変わったら、切り替え完了です
sta010-10

 

これで設定は終わり。今まで使っていたiPhoneをお得な料金で利用できるようになりました。

 

※本手順はiOS 9.3.1で作成しています。

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ