Loading...

Android端末でMVNOを使うための設定方法が知りたい!

SIMカードをセット後、設定を行います。

MVNOに申し込みを済ませ、端末の準備もして、SIMカードが届いたらいよいよ設定です。ただし、SIMカードを差し込んだだけでは音声通話やSMSしか使えません(データ通信以外も契約している場合)。SNSやWebページを見たり、ゲームや動画を楽しんだりするためには、申し込んだMVNOやサービスごとに「APN」と呼ばれる項目に必要事項を入力し、接続先として選択しておく必要があります。

「APN」とは「Access Point Name」(アクセスポイント名)の略。通常、大手キャリアが販売しているスマートフォンは出荷前に設定されているのですが、SIMフリー端末や、MVNOを使う場合は各自で行う必要があるのです(中には設定済みのMVNOもあります)。

Android端末の場合、以下の手順で設定します。なお、ご利用のスマートフォンによって、メニューの名称やボタンの位置が異なる場合があります。ご利用になるスマートフォンの取扱説明書を参考に「APN」の新規登録画面を開いてください。

(1) SIMカードを挿入します。

(2) 端末の「設定」を開き、「無線とネットワーク」の「その他」または「もっと見る」をタップします。
sta011-01

(3) 「モバイルネットワーク」をタップします。

sta011-02

(4) 「アクセスポイント名」をタップします。
sta011-03

(5) 「APN」が開いたら、「+」や「三」などのアイコンをタップして、新しいAPNの設定画面を開きます。
sta011-04

(6) 「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード、」「認証タイプ」を入力します。「名前」は「U-Mobile」のように、サービスが分かりやすいものならなんでもOKです。

以下、「U-mobile」、「U-mobile PREMIUM」、「U-mobile SUPER」の各アクセスポイント(APN)設定情報になります。

▼U-mobile SIMの場合
名前:任意の名称を入力
APN:umobile.jp
ユーザー名:umobile@umobile.jp
パスワード:umobile
認証タイプ:CHAPまたはPAP

▼U-mobile PREMIUM SIMの場合
名前:任意の名称を入力
APN:umob.jp
ユーザー名:umob
パスワード:umob
認証タイプ:PAPまたはCHAP

▼U-mobile SUPER SIMの場合
名前:任意の名称を入力
APN:plus.acs.jp
ユーザー名:ym
パスワード:ym
MCC:440
MNC:20
認証タイプ:CHAP

sta011-05sta011-06

(7) 入力が完了したら設定を保存します。
※端末によって保存ボタンがあるもの、メニューを開くと保存できるものなどさまざまです。
sta011-07

(8) 「アクセスポイント名」の一覧に戻り、今設定した名前をタップして選択します。
sta011-08

(9) アンテナピクトが変わったら、設定完了です。
sta011-09

 

※本手順はAndroid 6.0.1で作成しています。
※設定した「APN」を選択しないと、回線は有効になりません。
※「U-mobile」、「U-mobile PREMIUM」、「U-mobile SUPER」はそれぞれAPN設定が異なりますので、ご注意ください。
※設定後も利用できない場合は、端末を再起動してください。

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ