Loading...

大容量プランが主流の今、一番お得な選択はどこ?

25GBで2380円の「U-mobile MAX 25GB」はお得さがハンパじゃない!

スマホユーザーのみなさん、今、契約しているデータ容量で足りていますか?

YouTubeをたくさん見たり、電車の中で暇だからといって見逃したテレビ番組のオンデマンド配信を見たりすると、あっという間にデータ容量が減っていきます。多くの人が、月末に通信制限がかからないように、Wi-Fiを利用して節約しながら使っているのではないでしょうか。これでは決して快適なデータ通信環境とはいえません。料金が上がらないなら、もっとデータ容量を増やしたい。そう感じている人も多いことでしょう。

最近、そんな気持ちに応えるデータ通信プランが大手キャリアから登場しました。例えばソフトバンクは、5GB容量のデータ通信料金に1000円プラスするだけで、20GBまで使える大容量データ通信プラン「ギガモンスター」を発表。その後、auとドコモも追従する形で同様のプランを提供しています。ただし、大手キャリアの場合、もともとの料金設定が高く、20GBプランは1カ月6000円、30GBプランは8000円もかかります。

tok016_01

一方、MVNOも負けていません。U-mobileは大容量データ定額プラン「U-mobile MAX 25GB」を発表しました。容量はプラン名の通り25GB。料金はなんと1カ月2380円です。ちなみに、U-mobileのデータ専用5GBプランは月額1480円。900円プラスするだけでデータ容量が5倍に増えます。使い放題のプランでは、他のユーザーに影響を与えるような短期間での大容量データの送受信には、一次的に通信速度の制限を行うことがありますが、このプランでは基本的にそうした制限も設けられていません(ただし、異常な使い方には何らかの措置がとられる場合もあります)。

tok016_02

1GB当たりの料金を3大キャリアの大容量プランと比較すると、20GBプランの場合は200円以上、30GBプランの場合でも170円以上、U-mobile MAX 25GBの方が安くなっています。2年間使い続けるとすると、大手キャリアの20GBプランは14万4000円、30GBプランは19万2000円かかるところ、U-mobile MAX 25GBなら、5万7120円で済みます。大手キャリアの20GBプランの2分の1以下、30GBプランの3分の1以下のコストです。料金面ではU-mobile MAX 25GBが圧倒的に有利です。

tok016_03

U-mobile MAX 25GBは1カ月25GB容量なので、1日当たり800MB使える計算。動画も安心して視聴できます。今、5GBを最初の1週間で消費してしまうような使い方だったとしても、まだ20GBも残っているので、残り3週間を余裕で過ごせます。短期間に通信し過ぎても通信速度を制限されるような心配がなく、大手キャリアのように、テザリングを利用する場合のオプション料金も設定されていません。今までになく自由で快適にデータ通信ができるプランといえるでしょう。

なお、映像配信サービス「U-NEXT」と音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」がセットになった「U-mobile MAX 25GB エンタメプラス」プランも現在準備中。また、通話をよく利用する人のために、専用の通話アプリ「U-CALL MAX」を使うことで、国内通話料金(30秒20円)が半額(30秒10円)になるサービスも提供されています。さらに月額500円のオプション料金をプラスすれば、1回3分までの通話が1日最大50回まで利用可能に。通話に対応した「U-mobile MAX 25GB エンタメプラス」と「U-mobile MAX 25GB 通話プラス」を契約した際にオプションとして付けることができるので、映像や音楽を楽しみたい人、音声通話もたくさんしたい人が、料金を気にせず利用することができます。

tok016_04

U-mobile MAX 25GBは、大手キャリアの大容量プランにはない圧倒的な料金が魅力。データ容量が足りなくて悩んでいるすべての人が、真っ先に検討すべきプランだと言えるでしょう。

(サルわか編集部)

Post navigation

お申し込み お問い合わせ